読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第31話「苦戦の時間」

週刊少年ジャンプ2013年12号より。もちろんネタバレ注意。

【apple_cos製】 暗殺教室  殺せんせー コスプレ衣装 新品 【apple_cos製】 暗殺教室 殺せんせー コスプレ衣装 新品
()
不明

商品詳細を見る

コミックス第3巻の表紙が(ちょっとだけ)公開。油断中!

今週の要点
・殺せんせーの弱点その16・17。脱皮直後と再生直後に身体能力が低下する。
・殺せんせーの弱点その18。特殊な光線を浴びると硬直する。謎の技術。
イトナの弱点は殺せんせーと同じ!!盲点。
・バトルは殺せんせーの勝利!しかしイトナは暴走?


圧倒的に不利な状況でも機転を利かせて反撃し、見事イトナに勝った殺せんせー。

殺せんせーは生徒に攻撃できないからどうするのかと思っていたが、対先生ナイフを踏ませて動揺させ、皮で包んで安全にリングアウトお見事!ここまで緊張感のあるバトルを見たのは久々だ。どうなるか全然分からなかった。 攻略のヒントは前回既に出していたのもポイント。殺せんせーと同じ触手なら、弱点だって同じ・・・全く気付かなかった。誰よりも触手のことを理解している殺せんせーだからこそ可能だった逆転。流石松井先生!!

脱皮する展開なのは間違いないと考えていたけど簡単にその上を行った。 E組の反応も面白かった。渚達は殺せんせーを殺ることを誇りに感じ、努力を重ねていつの日か殺すつもりだった。 しかし今回の一件は言うなれば頑張って解いてた問題の答えを横から見せ付けられたようなもの。そりゃあ悔しいし許せない。もっと暗殺スキルを鍛えないと殺せんせーを横取りされてしまうね。

そして何やらやばそうな雰囲気のイトナ。勉強嫌いねぇ・・・よし、レッツ教育!


今週の名言
『E組(ぼくら)が・・・殺したかった!!』