読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

2012年の総まとめ

各部門ごとにまとめるよ~

よつばとひめくり2012 ([カレンダー]) よつばとひめくり2012 ([カレンダー])
(2012/03/10)
あずまきよひこ

商品詳細を見る

いや~1年間とは毎年あっという間で嫌になるね!子供の頃の1日の長さが懐かしいわぁ。
てな訳で、少しでもこの1年間にあったことを覚えておくためのまとめ記事です。もうちょっと早く書くべきだったな。

・アニメ

今年視聴した作品一覧:
アクセル・ワールド
境界線上のホライゾンII
黒子のバスケ
ジョジョの奇妙な冒険
新テニスの王子様
ソードアート・オンライン
探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
中二病でも恋がしたい!
DOG DAYS'
偽物語 (猫物語)
這いよれ! ニャル子さん
ひだまりスケッチ×ハニカム
秘密結社鷹の爪 NEO 
Fate/Zero
ペルソナ4
遊☆戯☆王ZEXAL
ゆるゆり♪♪ 
リトルバスターズ!

計18作品。

一季あたり5作品以下と、今まででダントツに見た作品が少ない年に。例年なら10作品×4の40作品ぐらいにはなるのだけれど。もはやアニメが趣味なんて言えない・・・その理由はやはり自分の置かれている状況が激変しちゃったことかな。アニメ見てる余裕と時間がない。(まぁその割にはとある衝撃ニュースのせいでブログを始めることになるんだけどねw)だから原作を知っているor1期を見ていたor放送前に注目されていた(と思う)作品に限定していました。

特に気に入った作品:

境界線上のホライゾンII
もしブログをやってなければここまでハマらなかったであろうアニメ。何故なら、感想を書くにはちゃんと複雑な展開を理解しなければならなかったから。必然的に一期の時みたいに毎週勉強してました。 難解なテーマ:境界線を中心に据えた濃厚ストーリーに加えて、大迫力・大スケールで繰り広げられる戦闘(サンライズクオリティ!)。深夜アニメなのにここまで豪華でいいのか?と思うほど素晴らしい完成度でした。 あ、原作も地道に読んでるよ!

中二病でも恋がしたい!
一時期京アニ嫌いになっていた俺を京アニ好きに引き戻した作品。 最初はただの日常ギャグアニメだったけれど、俺はそれが最高にツボだった。(恥ずかし恥ずかし恥ずかし!) 正直後半のシリアス展開より好きです(オイ 

まぁずっとギャグやっても京アニらしくないからいいんだけど、やっぱり駆け足だったかなぁ、と。それでも十分名作ですが。あと眼帯好きには堪らないっすね!(結局そこかよ!)

偽物語
今年のシャフトその1。 個性豊かなキャラクター達の会話劇が「物語」シリーズの一番面白いところ。しかしアニメに置ける会話は単調になってしまいがちなのだが、シャフトは独特の演出で見事にそれを解消する。視聴者を引き込む力は「化物語」から変わっていない。むしろパワーアップしていた気もする。

アニメ「化物語」が俺の人生にかなり影響を与えた故、期待はとても高かった。主に歯磨きの。偽物語は「化物語」のファンディスク的な位置付けだとよく言われている。やたらエロいし!忍超可愛いし!!もし全12話だったらもうちょっとカットが少なかったなと思うと残念。

ストーリーは歯磨きと忍が全部持っていった感があるなw 正直このアニメからブログを始めりゃよかったなぁと後悔してます。

余談だけど偽物語からは忍野が居ない。今まではどんな事態でも何とかしてくれそうな万能オッサンだっただけに喪失感が大きいのよね・・・アイツが居ないだけで怪異の恐怖が段違い。

MVPは、もちろん忍!キャラは投げ捨てるものさ。 まぁ俺達がこの作品から得るべき教訓は、「シスコンパワー恐るべし」ってことだ(オイ ・・・と、僕はキメ顔でそう言った。

ひだまりスケッチ×ハニカム
今年のシャフトその2。4コマ日常系作品が第4期ってだけでも驚異的。 毎週安定して和ませてくれました。でも受験とか卒業とかのワードでちょっと凹む・・・彼女達の日常は変化してゆく。

Fate/Zero
俺がFateを知った作品。Fateはキャラぐらいしか知らなかったのにめっちゃ面白かった。 まどマギを見てアニメ感想を書き始めたように、この作品を見てブログでアニメ感想を書こうと決めた。 結局貸してもらった原作やれてないなぁ・・・VITA版ならフルボイスだしそっちやろうかな?

ペルソナ4
原作を見事に再現した神アニメです。原作を知らなくても面白いが、知っていればその数倍は面白いアニメ。この作品を見ていなければP4Gという神ゲーに出会うことは無かった。ただ個人的に伝説の第26話がTV放送じゃなかったのが本当に惜しい。この話を見たかどうかで評価は全然違うから・・・ 鳴上悠は今年一番カッコイイ主人公でした。

リトルバスターズ!
このアニメに懸ける想いは既に書き尽くしてるしいいよね。 来年以降の展開はワクワクと少しの不安が入り混じっていて、つまり待ちきれません。 今年がやたら早く感じたのは日々が毎週のリトバスを中心に過ぎていたからだと思う。 アニメ化決定時はどうなることかと不安しか無かったけれど、優秀なスタッフさんに恵まれて幸せです。

・ゲーム
1位は当然ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 このブログのメインカテゴリーの一つです。こんなに楽しいRPGは久しぶりだった。自分で考えて行動しなければならないのは人によっては面倒くさいと感じるかもしれないけど、計画通りに進められた時の達成感がとても良い。 戦闘も1ターンで全滅の危機に瀕したりとスリリング。チャージからのゴッドハンドの爽快感。弱点を突いてずっと俺のターン等々雑魚戦で飽きないのはレベル上げが重要なRPGにおいてどれだけ大切か言うまでもない。

女子のコミュは普通にギャルゲー(コラ 女子達を次々攻略していく主人公の姿が! ラスボス戦は涙腺崩壊。あの熱い展開は言葉にできないさ・・・(思い出し泣) このゲームだけでVITAを買った価値がある。VITAのRPGでこれを超える作品は出るのだろうか。

今年の初めにFF10目当てでVITAを買ったのでメインはVITAのゲームだった。結局今年はFF10の情報ほとんど出なかったな。てかVITAでゲームやってる時間よりもインターネットブラウザやツイッターを使ってる時間のほうが長かったw

 『GRAVITY DAZE』と『初音ミク DIVA f』も結構やり込んだ。来年はGE2とソルサクが楽しみ。 3DSはBBDFが気になっていたけど結局出来なかった。すげー面白そうだし来年中には絶対やってやる!

・漫画&小説 
『暗殺教室』境界線上のホライゾン黒子のバスケだけだな、新しく読み始めたのは。 境ホラと黒バスはアニメから入ったにわかですがファンになりました。

・映画 
全く見れませんでした・・・まどマギ・・・エヴァQ・・・うう。

・俺の日常
やはりブログを始めたのが一番の変化。ただでさえ時間無いのにさらに首絞めてどーすんだよw

そして衝撃ニュース、リトルバスターズアニメ化! さらに松井優征先生が「暗殺教室」をジャンプで連載。 この2つは今年で1番と2番の出来事だった。忙しい時に限ってこーゆーことが起きるから人生は大変だ。 既にこのブログはアニメ感想ブログというよりリトバス&暗殺教室感想ブログって言うほうが正しい。 来年は落ち着けるかもしれないので、もうちょっと更新率を上げれたらいいなぁ。

・総まとめ
せわしない毎日を送っているうちに終わってしまった。やり残したこと、後悔が沢山あります。 それでも大きな病気や事故がなく平和だったし文句は無い。それなりに充実していた1年間でした。 このブログは心の支えになっているので、これからもよろしくお願いします。


来年も、何かいいことあったらいいな。