読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第23話「湿気の時間」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2013年2号より。もちろんネタバレ注意。

コンパクト除湿機 「カラッと爽快」 TU-400 コンパクト除湿機 「カラッと爽快」 TU-400
()
スリーアップ

商品詳細を見る

じめじめとした陰湿な心。

今週の要点
・季節は梅雨、6月に。残り9ヶ月!!
・殺せんせーの弱点その12。しける。主に頭が。
・その13。下世話。弱点・・・?
・殺せんせーは頭からきのこが生える。食べるのかよ!
・前原はスポーツ万能の行動的なイケメン。つまりリア充か!・・・E組じゃなければ。
・報復大作戦開始!


E組へ送られる予定の兵器の話は一旦置いておいて、E組の生徒に焦点を当てた物語の開始。 今回の主役は前原。この学校に入学しなければさぞ楽しい青春を送っていただろうに・・・

E組の生徒でも、彼のように行動力があれば隔離されていようと他クラスの生徒と関わることはできるんだね。 もっとも、そいつは豹変しE組を見下しするようなビッチだったが。見事な豹変シーンだぜ。 豹変と聞いたらネウロだな。あっちほどイカレてはいなくとも、E組以外の生徒は皆あんなのだったらと思うと・・・

渚は「もし自分がE組じゃなければどういう風にE組を見ていたか」と心配していたけれど、他人を差別することに堪えられない優しい心を持った生徒が結果的に成績を落としてしまいE組行きになってしまうのかもと妄想してみたり。だってカルマのような問題児タイプ(酷い言い方だw)を除けばE組の生徒の心は綺麗だし。

理事長は学校の外で生徒が喧嘩しているのはマズいと判断したのか、養豚場のブタでもみるかのように冷たい目をしながら登場。うわぁもし前原が反撃したら即刻退学させる気満々だよ・・・

そして、理不尽な展開を見た殺せんせーは怒りで大量に湿気を吸収し、悪い顔になった渚達と共にリベンジを決定! おおぅこれは楽しみだねぇ。ドSな殺せんせーが見られるのか!?

余談だけどこの風船のように膨らんだ殺せんせーってかなり暗殺し易そう。


今週の名言
『ヒトって皆ああなのかな 相手が弱いと見たら・・・俺もああいうことしちゃうのかな』