読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第137話「過去の時間・4時間目」

週刊少年ジャンプ2015年22・23合併号より。もちろんネタバレ注意。

暗殺教室 14 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 14 (ジャンプコミックス)

 

 手【しょくしゅ】(ネウロ風)

死神と雪村せんせーが出会って一年。
二人の間にもはや精神的な壁は存在せず、何でも話せる関係になっていた。
それだけに・・・二人を分け隔てる物理的な壁が切ない。

死神の変化は顕著だった。
雪村せんせーの無自覚お色気アタックに動揺!実際エロい!
身体の変化と反比例するかのように、どんどん人間らしくなっていく。
過酷な生活の中で抑圧されていた“本来の性格”。雪村せんせーがいなければ取り戻すことは無かっただろう。

触手で出来た“手”で・・・二人はついにお互いの身体に触れた。
とても神秘的で、美しい。
アオリ文のセンスが素晴らしいね。泣いたわ。

次回が怖いよ・・・・・うう・・・・

 

 

泣いた後に番外編のビッチ先生の瞬殺っぷりに爆笑しました。