読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第102話「死神の時間・2時間目」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2014年36号より。もちろんネタバレ注意。

暗殺教室 殺たん (JUMP j BOOKS)

暗殺教室 殺たん (JUMP j BOOKS)

 

 前回のおさらい:E組がこの先生きのこるにはどうすれば・・・

 

迫る悪夢。

いやはや、松井せんせーは読者の心の安全地帯を潰すのが上手過ぎるというか。まだこの章始まったばかりなのにさっそく鬱ゲロしそうだぜ!まさか茅野さんがあんな重症を負うなんて・・・。超体操着じゃなかったら即死コースだったよね。もっと胸さえあればとか言える空気じゃない!(まぁ巨乳防御と対をなす貧乳回避という言葉もあるのだけどw)。無事に生還できたとしても、年内は入院コースだ。やっぱ車に撥ねられたとかで処理されるのかな?

女子供関係なく襲い来る死神相手に、渚はどうやって立ち向かうのだろう。鷹岡戦のような"勝てる条件"は全然満たせていない。きっとチーム分けしたことが生きてくるのだとは思うけど不安しかないな。そして死神は偽物にしか見えない!死神って名乗ってるのにフィジカル最強とか、何と言うかその、ないわー。