読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【アニメ感想】リトルバスターズ!~Refrain~第13話「リトルバスターズ」

リトルバスターズ! リトバス感想 アニメ感想

Episode:理樹 そして―Epilogueへ。

ebullient future

f:id:shikaro_1009:20140107230725j:plain意識は暗闇に沈んでゆく。まだ僕は弱いままだ。f:id:shikaro_1009:20140107230746j:plainその弱さを克服してみせる!

f:id:shikaro_1009:20140107230818j:plainさらに―還ろう。

f:id:shikaro_1009:20140107230837j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107230840j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107230842j:plain最初のリトルバスターズf:id:shikaro_1009:20140107230859j:plainこの時、心の傷は癒えていなかった。忘れていただけ。

f:id:shikaro_1009:20140107231144j:plain両親を失った。ここが全ての始まり。f:id:shikaro_1009:20140107231200j:plain悲しみから逃げるため、眠りに落ちていった。



―僕は知りたくなかったんだ―



f:id:shikaro_1009:20140107231319j:plain生きることが、失うことだなんて。



f:id:shikaro_1009:20140107231357j:plain僕はまだ生まれていない。
まだ世界を知らない。
でもこの先、僕は失うことを知っている。



―生きることは、失うことだと―



f:id:shikaro_1009:20140107231420j:plainだったら、生まれなくてもいいじゃないか。
悲しいのは嫌だ。
ずっとここにいたいんだ。



f:id:shikaro_1009:20140107231513j:plainだれ・・・そこにいるのは。f:id:shikaro_1009:20140107231538j:plainどうしてだろう・・・。f:id:shikaro_1009:20140107231553j:plainぼくは、きみたちとであいたい。

f:id:shikaro_1009:20140107231627j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231641j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231644j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231648j:plainいつか・・・なにもかもうしなわれるのに。



―であいたいんだ―



f:id:shikaro_1009:20140107231718j:plainきみたちと・・・!



―・・・ほかにもたくさんのかおがうかんでくる―



f:id:shikaro_1009:20140107231815j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231823j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231828j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231833j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231838j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107231936j:plainであってしまったら、いつかうしなう。f:id:shikaro_1009:20140107231952j:plainうしなうのは、こわくてかなしい。f:id:shikaro_1009:20140107232021j:plainけど、うしなうかなしみより、であうよろこびのほうがつよいんだ。

f:id:shikaro_1009:20140107232044j:plainあいたい。みんなに!であいたい!!

f:id:shikaro_1009:20140107232118j:plainたくさんの、かけがえのないじかんがまってる。f:id:shikaro_1009:20140107232409j:plainうまれよう。f:id:shikaro_1009:20140107232424j:plainあらたな世界へ!!










―僕はここで生きていくんだ―





―鈴と、みんなと一緒に―










f:id:shikaro_1009:20140107232453j:plainみんなを助ける。閉じこもるのはもうお終いだ。f:id:shikaro_1009:20140107232606j:plainさぁ行こう。幸せな未来を掴むために!



f:id:shikaro_1009:20140107232645j:plain「僕達が今、できることをしよう」f:id:shikaro_1009:20140107232708j:plain引火する前に、全員を外へ!



f:id:shikaro_1009:20140107232742j:plain何かを引き摺った跡を見つける。その先には―f:id:shikaro_1009:20140107232941j:plain「恭介!」f:id:shikaro_1009:20140107233011j:plain恭介は燃料が漏れるのを防いでいた。このために、彼は足掻き続けた。f:id:shikaro_1009:20140107233042j:plain今、恭介を動かすことはできない。必ず戻る!



f:id:shikaro_1009:20140107233159j:plain今まで、ありがとう。
いっぱいいっぱい、ありがとう。
f:id:shikaro_1009:20140107233219j:plainあたし、これからは前を向く。
強くなる。
f:id:shikaro_1009:20140107233318j:plainだから、楽しいことたくさん。
一緒に笑おう。いっぱい笑おう。みんなで!
f:id:shikaro_1009:20140107233413j:plain僕のかけがえの無い仲間達。f:id:shikaro_1009:20140107233542j:plain悩んだり、傷ついたり、自分を見失う日もある。f:id:shikaro_1009:20140107233628j:plainだけど、どんな時も僕達は、
楽しい日も、辛い日も一緒に、
支え合って、語り合って、乗り越えていくんだ!
f:id:shikaro_1009:20140107233711j:plain喧嘩しても、ぶつかり合っても、
許し合い、認め合って、笑い合って、前に進むんだ!
f:id:shikaro_1009:20140107233801j:plain僕達は一緒に、歩いていくんだ!これからも!!

f:id:shikaro_1009:20140107233905j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233907j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233908j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233910j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233911j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233913j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233914j:plain

f:id:shikaro_1009:20140107233904j:plain全員を運び出した!f:id:shikaro_1009:20140107234026j:plain最後は・・・恭介だ!



f:id:shikaro_1009:20140107234058j:plain「理樹・・・なのか・・・?」f:id:shikaro_1009:20140107234116j:plain「恭介、安心して、みんなは無事だ!」
「安全なところまで運んだんだ!」
f:id:shikaro_1009:20140107234141j:plain「まさか・・・そこまでやり遂げるなんて・・・」
「予想もしていなかった・・・」
f:id:shikaro_1009:20140107234228j:plain「おまえたちは俺が思うよりも、遥かに強くなっていたんだな・・・」
「嬉しいよ・・・おまえが誇らしい、理樹」
「お前はとうとう俺を、乗り越えていったんだ」
f:id:shikaro_1009:20140107234355j:plain「何もかも、恭介のおかげじゃないか」
「僕は恭介の背中を追い駆けて生きてきたんだ」
「恭介が僕に教えてくれたんだ」
「生きることは、楽しいことだって!」
f:id:shikaro_1009:20140107234540j:plain「恭介ぇーっ!!」

f:id:shikaro_1009:20140107234623j:plainついに火柱が上がった!悩んでいる時間は無い!f:id:shikaro_1009:20140107234640j:plain「死んじゃだめだ!」
「理樹、急げ、火が!」f:id:shikaro_1009:20140107234700j:plain僕達は、生きていくんだ。f:id:shikaro_1009:20140107234733j:plainこれからも、ずっと、一緒に!!f:id:shikaro_1009:20140107234819j:plain瞬間、世界が白く染まった。





手は―離さなかった。


















































f:id:shikaro_1009:20140107234950j:plain〝ねこねこ、うたうー〟

〝今日はくもりのちあめー〟


f:id:shikaro_1009:20140107235030j:plain〝ねこねこ、うたうー〟

〝明日はいいおてんきー〟


f:id:shikaro_1009:20140107235054j:plain〝のきしたはくらい〟

〝輪のしたは怖い〟


f:id:shikaro_1009:20140107235109j:plain〝くさばはつめたい〟

〝ひなたでごろね〟

f:id:shikaro_1009:20140107235129j:plain〝月をひとみに〟

〝ひげをゆうきに〟

〝ねこねこ、うたうー〟




f:id:shikaro_1009:20140107235223j:plain「起きたか?」
「うん・・・」
「もうとっくに放課後だぞ」
「真人に起こしてって、頼んだのになぁ」

f:id:shikaro_1009:20140107235342j:plain季節は―秋に。

f:id:shikaro_1009:20140107235409j:plain彼女達の明るい声が。f:id:shikaro_1009:20140107235422j:plainビッグニュース!謙吾が退院!!

f:id:shikaro_1009:20140107235444j:plainあの事故から3ヶ月。僕らは平穏を取り戻していた。f:id:shikaro_1009:20140107235513j:plain仲間は次々に帰ってきた。f:id:shikaro_1009:20140107235534j:plainあとは恭介だけ。

f:id:shikaro_1009:20140107235559j:plainあれほどの大事故で命を落とす者がいなかったのは、奇跡だと言われていた。f:id:shikaro_1009:20140107235627j:plain―きっとその奇跡は、何か・・・神様とか、そんなのが起こしたものなんてのじゃない―

―・・・僕らが、それを起こしたんだ―



f:id:shikaro_1009:20140107235726j:plain新学期が始まる頃には、ほとんどの生徒が退院していた。f:id:shikaro_1009:20140107235749j:plainしかし、一番の重症だった恭介だけは面会を許されない状況が続いていた。f:id:shikaro_1009:20140107235800j:plain心配じゃない、といったら嘘になる。けれど、恭介はきっと、帰ってくる。f:id:shikaro_1009:20140107235812j:plain恭介の代わりに、僕がリトルバスターズをまとめよう。f:id:shikaro_1009:20140107235900j:plain彼の帰還を、今か今かと待ち焦がれていた。


f:id:shikaro_1009:20140107235938j:plainさて、今日は何をしようか。f:id:shikaro_1009:20140108000021j:plain意外と思いつかない。ただひとりがいないだけ・・・でも、そのひとりの存在はとても大きい。f:id:shikaro_1009:20140108000118j:plain「もうじきさ、きっと帰ってくる」






























f:id:shikaro_1009:20140108000157j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000219j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000230j:plain「・・・っ!」

f:id:shikaro_1009:20140108000304j:plain



f:id:shikaro_1009:20140108000323j:plain「「「「「「「「「恭介!!」」」」」」」」」
「みんな、揃ってるな」f:id:shikaro_1009:20140108000410j:plain「おかえり・・・っ!!」f:id:shikaro_1009:20140108000423j:plain「絶好のタイミングで戻ってきたようだな」

f:id:shikaro_1009:20140108000436j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000440j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000451j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000500j:plain「・・・けが、平気なのか?」f:id:shikaro_1009:20140108000532j:plain「ああ、大丈夫だ」f:id:shikaro_1009:20140108000551j:plain帰ってきたのは、いつもの恭介だ!

f:id:shikaro_1009:20140108000611j:plain「相変わらずだな!」f:id:shikaro_1009:20140108000636j:plain「・・・いつだってそうやって、驚かせるんだ。そして―」f:id:shikaro_1009:20140108000649j:plain「僕達に無茶苦茶なミッションを出すんだ!」f:id:shikaro_1009:20140108000705j:plain「ならば期待に応えて、早速だが」f:id:shikaro_1009:20140108000717j:plain「なんだ!?」
「ミッションか!?」
「新しい遊びだな!」f:id:shikaro_1009:20140108000733j:plain「・・・フッ」

f:id:shikaro_1009:20140108000752j:plain「最ッ高に面白いことをしようじゃないか!!」f:id:shikaro_1009:20140108000810j:plain「いいかみんな!」f:id:shikaro_1009:20140108000825j:plain「俺達で、もう一度修学旅行に・・・」f:id:shikaro_1009:20140108000843j:plain「行っくぞーーーっ!!!」f:id:shikaro_1009:20140108000856j:plain「「「「「「「「「おーう!!!!」」」」」」」」」





曲名―


〝Little Busters!
-Little Jumper Ver.-〟






f:id:shikaro_1009:20140108000919j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108000952j:plainいつの間にか免許を取っていた。流石恭介だ。f:id:shikaro_1009:20140108001009j:plain目的地は、海。f:id:shikaro_1009:20140108001021j:plain急接近!

f:id:shikaro_1009:20140108001035j:plain「さぁ、おまえら準備はいいか?」f:id:shikaro_1009:20140108001049j:plain皆が一様に頷く。f:id:shikaro_1009:20140108001106j:plain「よし、それじゃあ」



「出発だ!!!」




f:id:shikaro_1009:20140108001131j:plain高く飛べ 高く空へ
高く蹴れ 高く声を上げ
f:id:shikaro_1009:20140108001149j:plainいつか挫けた その日はもう遠く
f:id:shikaro_1009:20140108001204j:plain君の声すぐ近く 涙もすぐ近く
これから始まる 希望という名の未来をf:id:shikaro_1009:20140108001225j:plainその足は歩き出す さらなる未来へと

f:id:shikaro_1009:20140108001344j:plain僕らみんな同じ夢を見てたf:id:shikaro_1009:20140108001356j:plain過ぎ去る1ページのf:id:shikaro_1009:20140108001411j:plainここからも書き続けていけばいいよf:id:shikaro_1009:20140108001744j:plainそれがきみのものだから

f:id:shikaro_1009:20140108001835j:plain胸には強さを 気高き強さをf:id:shikaro_1009:20140108001855j:plain頬には涙を 一滴の涙を

f:id:shikaro_1009:20140108001917j:plain高く飛べ 高く空へ
高く蹴れ 高く声を上げf:id:shikaro_1009:20140108001937j:plainいつか挫けた その日はもう遠くf:id:shikaro_1009:20140108002012j:plain君の声すぐ近く 涙もすぐ近く
これから始まる 希望という名の未来をf:id:shikaro_1009:20140108002400j:plainこの足は歩き出す いつかくる過酷もf:id:shikaro_1009:20140108002414j:plain乗り越えてくれるよ 忘れるわけないよ

f:id:shikaro_1009:20140108002428j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002436j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002449j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002457j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002503j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002509j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002516j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002519j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002527j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002530j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002533j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002536j:plain

f:id:shikaro_1009:20140108002612j:plain







f:id:shikaro_1009:20140108002631j:plain〝もう一度、ここから始まる〟f:id:shikaro_1009:20140108002649j:plain〝それは僕達『リトルバスターズ』の物語〟f:id:shikaro_1009:20140108002709j:plain〝きっと続いていく・・・〟f:id:shikaro_1009:20140108002723j:plain〝遥か彼方まで〟





Conclusion

f:id:shikaro_1009:20140108003503j:plainリトルバスターズ!これにて完結!!!
最高で、究極で、完璧で、文句無しのエンディングだった・・・!!

休んでいた解説コーナーはここでまとめてやるつもりだったけれど、やっぱりやらない!(オイ
リトバスには本編で明かされていないがある。古式さんのこととかね。
それを自分で〝考える〟のがとても楽しいのです。(大半のKey作品に言えることだが)
そーゆー訳で、アレは何だったの?と疑問に思うことがある人はぜひ原作をプレイし、自分で考えてみて、それから考察サイト等を巡ってみてくださいな。新しい発見が必ずあります。
まぁ、そんな余裕ねーよ!って人はどんどんコメントで質問してくださいw俺なりの答えでよければ教えますヨ。

さて本編の感想・・・といきたいけれど、いやはや、もう俺が語るべきことなんて何もないよ!
こんなに難しい作品のアニメ化を見事大成功させたJCへの感謝の気持ちでいっぱいだ。
きっと皆さんの心に、リトルバスターズの物語は深く刻まれたことでしょう。

・・・中には、あの絶望的な状況から全員生還なんて、ご都合主義の塊だ!と思った人もいるはず。
確かに、結果だけ見ればそう感じるかもしれない。奇跡が起きて助かっただけ。
でも、見るべきなのはその過程だ。好きな言葉がある。
〝奇跡を求めている人の元には、奇跡なんて起きないんです。
自分の手で奇跡を起こそうとしてる人にだけ、救いの手が差し伸べられるんです〟

奇跡とは、起きるものではなく起こすもの。
理樹と鈴を助けたい。みんなを救いたい。自分が何とかしてみせるという強い意志が、未来を作った。
みんながお互いを想い合い、己の限界以上の行動をしたことが大切。
確かなのは、少しでも諦めていたらダメだったということ。
生きる力、逃げない覚悟、立ち向かう勇気が奇跡を起こした。
全力で過酷を乗り越えた彼らには、晴れ晴れとしたハッピーエンドが相応しい。


最後に伝えたいことがある!もう叶わないと思っていたTVアニメ化が決定してから最終回までの、みんながリトバスについて様々なことを語ってくれていた、お祭りのような日々を、俺は忘れない!!俺はこのアニメを最ッ高だと思っている!!!もし誰かに好きなアニメを聞かれた時は、リトバスと答えてくれるとめっちゃ嬉しい!!!以上だ!!!!!


総まとめはまだ書きません。EXが残っているからな!
それでは、次は沙耶編でお会いしましょう。

 

毎週記事を読んでくれた人、コメント書いてくれた人、
俺が凹んでいた時に応援してくれた人、
本当に、本ッ当に、本ッッッ当にありがとうございました!!!!!



この記事へのTB用URL:
http://observationroomfornv.blog.fc2.com/tb.php/15-a196e455

TB用ブログ

関連記事:
第1話「チーム名は・・・リトルバスターズだ」
第2話「君が幸せになると、私も幸せ」
第3話「可愛いものは好きだよ、私は」
第4話「幸せのひだまりを作るのです」
第5話「なくしものを探しに」
第6話「みつけよう すてきなこと」
第7話「さて、わたしは誰でしょう?」
第8話「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」
第9話「学食を救え!」
第10話「空の青 海のあを」
第11話「ホラー・NO・RYO大会」
第12話「無限に続く青い空を」
第13話「終わりの始まる場所へ」
第14話「だからぼくは君に手をのばす」
第15話「ムヒョッス、最高だぜ」
第16話「そんな目で見ないで」
第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」
第18話「答えは心のなかにあるんだ」
第19話「きっと、ずっと、がんばるのです」
第20話「恋わずらいをいやせ」
第21話「50ノーティカルマイルの空」
第22話「わたし、必ず戻ってきます」
第23話「あなたの大切なもののために」
第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」
第25話「最後のひとり」
第26話「最高の仲間たち」
番外編「世界の斉藤は俺が守る!」
第27話「それは突然やってきた」
第28話「そのときも雨が降っていた」
第29話「ずっとここにいたかった」
第30話「理樹と鈴」
第31話「最後の課題」
第32話「逃亡の果てに」
第33話「5月13日」
第34話「最強の証明」
第35話「親友の涙」
第36話「そして俺は繰り返す」
第37話「世界の終わり」
第38話「お願いごとひとつ」
第39話「リトルバスターズ」

公式サイト

 





リトバス友情。
リトバス野球。
リトバス青春。
リトバス筋肉。

そして―
リトルバスターズは・・・


 

 

 

 




最高だ!!!