読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第67話「武器の時間」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2013年50号より。もちろんネタバレ注意。

S&W M60 2インチ スタンダードモデル (モデルガン完成品)

S&W M60 2インチ スタンダードモデル (モデルガン完成品)

 

コミックス第7巻は12月27日発売!!もちろんDVD同梱版を買いますとも!

今週の要点
・寺坂はスタンガンを用意していた!殺せんせーには効きそうにないな~
・見張りから本物の銃を入手。千葉&速水さんが装備。
・殺せんせーは〝不殺〟を望む。
・〝ガストロ〟とエンカウント!!カッコイイポーズ!


銃vs銃。死と隣り合わせのコンサートホール。

ふむふむー、そこそこの暗殺教室ファンなら〝ボス〟の正体を察せたんじゃないかな?
殺せんせーを知っている+中学生にやたら執着している+部下の顔に烏間先生は心当たりがある。
〝彼〟だとするなら動機もバッチリだし。やれやれだぜ・・・

スタンガンに拳銃と、物騒なブツが次々に登場。
相手は殺る気満々なのにこちらはどこぞの剣客のような縛りプレイ状態。
まぁ相手は殺し屋とはいえ同じ人間。一線を越えてはいけない。

足音で力量を判断した〝グリップ〟
そして〝ガストロ〟は気配で状況を完璧に把握した。
銃を持ってることもバレたから奇襲は難しいはず。
近付くことは絶望的な相手をどう無力化するのか。仕事人夫婦コンビが鍵だ。
この試練を乗り越えられれば、もう土壇場で動揺することはなくなるだろう。
・・・また普通の中学生からは遠のいてしまうが。いろんな意味でE組の将来は心配。
ここまで非日常に浸かってしまったら平凡な日々に耐えられない気がする。

渚は女装したことによって、彼に対する周囲の意識が変化しているっ!
〝それ〟をすてるなんてとんでもない!男で可愛いから希少価値云々・・・

今年のジャンプもとうとう50号かぁ。
50台になると年の終わりを痛感するねぇ。嫌だ嫌だ。

今週の名言
『人の形してんんじゃねーよ豚肉どもが』