読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第62話「プロの時間・2時間目」

週刊少年ジャンプ2013年45号より。もちろんネタバレ注意。 

暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)

 

アニメDVD付き単行本が発売決定!!ついに来たか特装版。

今週の要点
ビッチ先生の誘惑!警備員を魅了し惹きつける!
「スモッグ」が徘徊開始・・・


彼女の本気。第一関門突破!

近頃はもう完全にギャグキャラ扱いだったビッチ先生。しかしそれは彼女の素を知っていて、慣れているE組の間でだけ。変顔をしなければ誰もが目を引く美貌の持ち主だし、陽動ごときお茶の子さいさい。
久々に大活躍!プロの時間(一時間目)は第10話。あの頃の輝きを思い出したよ。

一方で敵もまたプロの人間。先手を取られたらまず勝ち目はない。
渚のモノローグがまた不安にさせる。スモッグ・・・名前からして嫌な予感しかしない・・・
指示を出した男も頭のネジ何本か外れてそうな危険人物。
試練はまだ始まったばかり・・・暗殺教室で初めての長編になりそうだ。

さて、DVD同梱版の予約はまだですか?(気が早い)

今週の名言
『まさに〝音色〟 どんな視線も惹きつけてしまうんでしょう』