読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第61話「伏魔の時間」

週刊少年ジャンプ2013年44号より。もちろんネタバレ注意。 

暗殺教室 スクイーズ (真顔)

暗殺教室 スクイーズ (真顔)

 

暗殺教室第6巻は10月4日発売!!青い殺せんせーが目印だッ!

今週の要点
・薬と殺せんせーの交換には応じず、奇襲作戦を決行!!


特殊部隊〝E組〟いざ出陣!やられたら、やり返す。

交渉は一方的で、こちらに打つ手は無しかと思われた。・・・E組が普通の生徒だったなら。訓練を重ねた生徒達は、もはや『特殊部隊』と言っていいほどの力があった。ロッククライミング程度、朝飯前とはこのことよ!
不意打ちの鍵となるマップや警備の配置図は律(キャッツ・〇イw)が入手済み。可能性は十分にある。
とはいえ相手はプロだ。一瞬の隙が命取りになるだろう。ここは連携の見せ所。
烏間先生―いや、烏間指揮官!E組を勝利に導いてくれ!!燃えてきたぁ~!

謎の襲撃者は最初死神かと思ったが、どうも雰囲気的に違うかな。
でもウイルスを扱うのは死神っぽいし、裏で手を引いてると考えるべきか。
さぁて、渚の必殺技の記念すべき一人目の犠牲者は誰だ?

今週の名言
『3分でマップを叩き込め!! 19時50分作戦開始!!』『おう!!』