読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【一言アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアG 第13話「遥か彼方、星が音楽となった・・・かの日」

戦姫絶唱シンフォギア アニメ感想

この世界には歌がある。ついに最終回です。

f:id:shikaro_1009:20130927070324j:plain

 

 

・・・。

 

・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・ッ

 

 

・・・・フォ・・・・・・・・・ア・・・・・・・ッ!

 

 

・・・・ン・・・フォ・・・・ギ・・・・・・・ア・・・・・・・・・・・ッッッ!!!

 

 

 

シ・・・ン・・・フォ・・・ギィィッ―――――
ヴウゥワアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァッッッッッッ!!!!
・・・・・ガクッ

 

 

f:id:shikaro_1009:20130927070403j:plainこの胸の歌に終わりはない。笑いあり、涙あり。完全燃焼した最終回だった・・・ッ!

マリアは世界のため、死んだ妹セレナのためと必死になるあまり忘れていた。自分の出発点を。
心の奥底の感情―本当の願いは〝みんなを助けたい〟ただそれだけ。どこまでも優しい子。
様々な枷から解き放たれた彼女の歌声が全世界を紡ぐ。70億の絶唱だ。S2CAを最初に見た時『あ、これは最終回で6人バージョンやるな』と確信していたが、まさかそれの10億以上倍だとは恐れ入った。
響合う歌声が奇跡を起こす。待望のXDモードが覚醒ッ!マリアさん良くやった!!全力で褒めてあげたい。

ついにOTONAとOGAWA(カットインwww)がウェル博士を追い詰める。
しかし自暴自棄になったウェル博士はラギュ・・・じゃなかった、ネフィリムを暴走させ世界諸共自爆を決行!
お約束の第二ラウンド開幕。決戦の舞台は当然宇宙ッ!

調の変身は完全にロボット。前回その片鱗が見えていたが。シンフォギアすげぇ!
そしてクリスが再びソロモンの杖を握る。今度は大切なものを守るために。
マリアは自分を道連れにネフィリムを封印しようとするけれど、そんなの響達が許す訳が無い。世界と少女、両方救ってみせるッ!ここでしっかり主題歌きたあああああああ!!!視聴者のテンションもMAXに。
音楽と映像はもちろん完璧で、翼の叫びと歌がシンクロするところがめっちゃ気に入った。熱い!熱すぎる!
みんなの想いを束ねた必殺技ネフィリムをブチ破り地上へ帰還。激闘を〆るのは・・・未来!シンフォギアが無くたって戦えるッ!史上最高のファインプレー!さっすが元陸上部!!

ネフィリムの脅威は去り、マム(登場時に腹筋崩壊)は命と引き換えに月を制御した。
ウェル博士は〝ただの人間〟という彼が一番嫌うものになり、英雄への道は断たれた。
世界に平穏が訪れ、響達の日常は続く。マリア達の今後は二課が何とかしてくれるはず。 
最後の最後に『虹色のフリューゲル』だとぉッ!?こんな演出されたらもう・・・泣くしかないじゃないか・・・ッ

たった30分の中に一期以上の熱量を込めたスタッフへ、多大なる拍手をッ!

戦姫絶唱シンフォギアG』これにて完結ッ!!!

 

総まとめはこっち。

今週の名シーンf:id:shikaro_1009:20130927070423j:plain〝Vitalization〟
『最速で最短で真っ直ぐにッ!!』
『『『『『『一直線にいいいいいいいいィィィィィッッッ!!!』』』』』』
 全員の手を繋ぎ放つ究極の一撃。この想いは絶対に防げやしないさ。 

関連記事:
第1話「ガングニールの少女」
第2話「胸に力と偽りと」
第3話「終焉を望む者、終焉に臨む者」
第4話「あたしの帰る場所」
第5話「血飛沫の小夜曲」
第6話「奇跡―それは残酷な軌跡」
第7話「君でいられなくなるキミに」
第8話「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」
第9話「英雄故事」
第10話「喪失までのカウントダウン」
第11話「ディスティニーアーク」
第12話「撃槍」

公式サイト

 

完!直後のCMが反則www確かにセレナの出番少なかったけど!