読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第47話「ビジョンの時間」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2013年29号より。もちろんネタバレ注意。

魔人探偵脳噛ネウロ 12 (集英社文庫 ま 24-12) 魔人探偵脳噛ネウロ 12 (集英社文庫 ま 24-12)
(2013/06/18)
松井 優征

商品詳細を見る

文庫版『魔人探偵脳噛ネウロ』11&12巻は明日発売!!
ついに最終巻です。

今週の要点
・イトナは触手の性質が変わり、目はNARUTOっぽく。
・寺坂はシロに騙され、生徒全員を巻き込む外道な計画を実行してしまう。うわああああああああ!!!


寺坂「俺は悪くねぇっ!」(※言ってません。でも現実逃避してるし言いそう。)
不審者にホイホイついて行った結果がこれだよ!寺坂の想像を遥かに超える事態に。
いくら殺せんせーが憎かろうと、クラスメイトを犠牲にしてまで排除する気は全くなかった。
自分が加担した人間の『危険さ』をよく考えていればこんなことには・・・

シロ達の動きは2パターン予想できる。 1つはあくまで姿を見せず、裏で行動。もし寺坂がシロのことを喋りそうになったら用済みとして消す。それか堂々と現れてイトナが殺せんせーを攻撃。今の殺せんせーはスプレーで感覚が鈍っている上、プールには何かの薬品が入っていて多分殺せんせーの動きを制限する。そして弱ったところをイトナがトドメ。こっちのほうが暗殺成功率は高そう。 どっちにしろ生徒の命が一番危ない。

殺せんせーの致命的な弱点は特殊な光で硬直するとか水に弱いとかではなく、第一話から分かっていたから今更あえて言う必要もないが〝生徒〟だよね。どうもこの章は先週の寺坂の発言といい、読者が薄々感じていたことを指摘している気がする。今週の話は誰もが少しは考えたことがあるだろう『生徒を人質にすれば殺せそう』をやった訳だし。

ま、まぁまだ50話にもなってないのに読者の心を折ってくるような展開にはしない・・・よね? 
次回がいろんな意味で怖い!!


今週の名言
『ビジョン・・・それだけでいい・・・』