読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【アニメ感想】リトルバスターズ!第26話「最高の仲間たち」

チーム名は・・・リトルバスターズだ!ついに最終回です。

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版 リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版
(2012/11/30)
Windows

商品詳細を見る

Q&Aコーナー

Q.いきなり謙吾どうしちゃったの!?lb26 001 A.奴は・・・弾けた!

Q.Refrainって何だ?lb26 039 A.『本番』です。リトルバスターズはこれを見ずして語れない。語ってはいけない。

このQ&Aコーナー・・・少しは役に立ったのだろうか・・・そうだったら嬉しいな・・・

-----------------------------

lb26 002初っ端からこのBGMかよぅ・・・

lb26 003恭介の意図が分からず悩む理樹。すると・・・



「イヤッッホォォォオオォオウ!!! リトルバスターズは、最ッ高だぁ~~~!!!!!」


lb26 004
!?

2R8.jpg

 

「野球だぁぁぁーーー!! 燃えてきたぞーーーーー!!!」

lb26 005
!!??

1LD.jpg


lb26 006謙吾が壊れたーーーーー!!!!!リトバスジャンパーを身に纏い覚☆醒! lb26 007 どうやら何かが起きたようだ。とりあえず・・・ >そっとしておこう

lb26 009理樹をリーダーにすることは、野球を始めた時から決めていたらしい。lb26 010新リーダーに異存なし!

lb26 011 点呼は謙吾だけノリノリw lb26 012記念すべき最初のミッションは失敗・・・

lb26 013いつも恭介に頼って生きてきた。lb26 014ずっと恭介に守られてきた。lb26 015 でもいつまでもそれじゃいけない。「俺を乗り越えろ、理樹。強くなれ」

lb26 016 恭介は『何か』を想いながら理樹を見守っていた。

lb26 017行き詰った理樹を、葉留佳美魚が励ます!感謝の気持ちを改めて伝える。 lb26 018続いて小毬クド来ヶ谷さんも!理樹は、本人が思っている以上に信頼されている。 lb26 019理樹の目に、迷いはもう無い。

lb26 020第一話と同じ場所。同じメンバー。lb26 021恭介へ、決意を語る。

lb26 022「俺がいなくなっても、お前は歩いて行くんだ」lb26 023「僕は、強くなる。きっと!」BGM! lb26 024「今はみんなで、野球をしよう!」「ああ!」lb26 025「楽しもう、リトルバスターズが一つだってことを!!」

lb26 026試合開始!仲間を信じて投げろ鈴!!lb26 027最高の試合をしよう!!!

lb26 028佳奈多あーちゃん先輩古式さんが応援に!lb26 029さ、佐々美様まで!?後ろwww

lb26 030大チャンスだ、理樹!lb26 031lb26 032行け行け~!!

lb26 034判定は!?lb26 033セーフ!!!lb26 036よっしゃああああああ!!!


「僕の最高の仲間たち、リトルバスターズ


lb26 035勝ち負けは重要じゃないさ。いつかリベンジだ!
lb26 037 台本には、「楽しく騒いで!」と書いてあるに違いない。
lb26 038河原で記念撮影!!大切な思い出。 











―今がずっと続けばいいのに―







―いつまでも―







―いつまでも、このままで―



















lb26 047









『世界の秘密?』










lb26 040リトルバスターズって、何なのさ』



lb26 041『理樹は、何だと思う?』



lb26 043『友情の・・・証』



lb26 044コールドゲームだ』





lb26 045『夢は覚めたら無くなるんだよ・・・』





lb26 046『お願い事、ひとつ』











―明かされる、リトルバスターズの真実―













『止まっていた時間が動き出す』

『全ては、そこから始まる』






lb26 048リトルバスターズ! Refrain 乞うご期待。

-----------------------------

lb26 008本当に、最高の最終回だった・・・!!!しかし物語はまだまだ続く。

まさか、第一期の〆に理樹のメイン回を持ってくるとは・・・ てっきり1話丸々使って試合をするのかと思ってました。(まぁそれも見たかったけどね)

みんなを支えられる強さを得ると決意した理樹。もう恭介には頼らない。いつか恭介がいなくなっても、迷わずに、立ち止まらずに前を向いて歩けるようになるために。リトルバスターズのリーダーを任され、彼の独り立ちが始まった。

前回の一件のせいか、おかしな方向にぶっ飛んでしまった謙吾。ここからが彼の本領発揮。 シリアスな雰囲気と俺の腹筋を一瞬でブレイクしてくれました。絶大なインパクトを残していきやがった! 一度あの姿を見てしまったら、二度と『クールなイケメン』とは思えなくなるw 2クールかけて作った印象を粉砕。 精神が真人と同レベルにまで堕ちた謙吾の明日はどっちだ!

オールスターチームとの試合。かなり省略されたけど想像は容易い。 来ヶ谷さんの瞬間移動や謙吾の片手HR&素手キャッチ等々、超!エキサイティングな試合だったに違いない。 相手はクドの頑張る姿に心を奪われたり小毬ちゃんのオーラに完全に飲まれてたりと面白い奴らだった。

そして!登場は絶望的だと思っていた佐々美様に出番があって俺は感動したよ!「鈴!私以外に打たれるなど許しませんわ!」とか言ってそう。一期での登場回数は泣きたくなるほど少なかったがこれで許しちゃう。もちろん2期ではもっと活躍させてくれますよねスタッフさん!(真顔) ノーカット版の試合を、いつか見れると信じてる。

最後は河原に集まって写真撮影。みんながひとつの輪になっている。 賑やかで、優しくて、暖かい空間。それがリトルバスターズ! 穏やかな時が終わってほしくないと願う理樹。 こんなにも仲良しな集団なんだからずっと続くに決まってるさ!・・・そう、ずっと、ね。

予想通りトップシークレットな発表とはRefrain編制作決定のことだった。 予告から伝わってくる不穏な雰囲気。一体何が始まるんです? まだ詳細は不明。早かったら秋か。遅くても冬には見たいねぇ~

さてと、それじゃあ第一期のまとめといきますか。まずは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


dogeza.jpg

制作会社が決まった頃にボロクソ言ってすいませんでしたァァァァァ!!!

JCがアニメ化した作品は大半が良くも悪くも普通って印象だったから、リトバスは普通の作品にされちゃ困るんだよぉ!とか喚いてたっけな・・・恥ずかしー!忘れたい。ホントにごめんなさいでしたぁー!

去年の秋から始まり気がつけば春。初回放送は鮮明に思い出せる。 全話見事な構成・クオリティで不満はびっくりするほど少ない。期待以上の完成度だった。原作ではそこそこ長い個別ルートをきっちり3話で纏めた手腕には毎回感心した。 日常パートは賑やかで面白く、キャラも全員しっかり立ってた。 

ただまぁ、オールオッケーという訳ではない。不満というよりは不安なのだが、ぶっちゃけると原作プレイ組でも理解できない描写(伏線)が結構ある。今週もあった。何とは言わないが。

脚本の島田さんはすごい人だとこの半年で実感したし、大丈夫だとは分かっているけど原作の設定をかなり変えているのはちょっと怖い。どう転がるか全然分からない。どうやってこれまでのアレやコレやの辻褄を合わせるのかな~

最終回までついて来た人は、絶対に二期のRefrainも見てください。リトバスの謎はまだ何一つ解けていません。上でも書いたがそこからが本番。リトバス最後まで見ないともったいないです。原作やるなら二期まで時間がある今がベスト。ああ、記憶を消してあの衝撃をもう一度味わいたい・・・!

俺のリトバス感想についても。 さっき気付いてめっちゃ驚いたのだが、なんとリトバス感想記事は全部コメントをもらえてる! 近頃は常連さんが毎週コメントしてくれて嬉しい。超嬉しい。拍手での応援は俺のテンションが上がってます。

記事はが伝わってくると評判。でも俺はこんなどうしようもない文章力なので言いたいことを上手く言葉にできず、自分自身が100%満足できてない。悩み過ぎて更新が遅れることがしばしば・・・もっと語彙力を鍛える必要があると痛感。愛だけじゃ解決しない問題だ。もっときれいな文章を書けるようになりたい。

ま、半年間一度も感想を落とさなかっただけでも飽きっぽい俺にしちゃ上出来かなw さらに感想を通じて沢山のブロガーさんと知り合いになれた。TBを受けてくれたことに感謝。 まとめようとしたけど意外と書くべきことが思いつかない。 やっぱRefrain見てからじゃないと何も言えないか。

総合的には原作厨フィルターを通して評価すると上の中。この上ない完成度です。

少し物足りない気がするけれど、以上で第一期リトルバスターズの感想を終わります。


毎週記事を読んでくれた人、コメント書いてくれた人、拍手してくれた人、本当にありがとうございました!!


TB送信先:
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2061.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3430.html
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/blog-entry-1550.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51885706.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1998.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1355.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-697.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1011.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3448.html
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/blog-entry-2012.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1826.html
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/64333905.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyomx40626-5d.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3224.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67844117.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-947.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2822
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/304f299de24912ff9c2fd583be5e185b
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1290.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/40266489.html
http://maguni.com/index.php/view/1869
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5053.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-6513.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-1148.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304070001/
http://blog.livedoor.jp/fa_oka/archives/52059060.html
http://blog.goo.ne.jp/sapporomarines/e/32eba44b53ab81dbce139b2607cc6475
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/blog-entry-787.html
http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-553.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/31980880.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2239.html
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/blog-entry-2622.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51890098.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/25425310.html
http://kekkaikoushi.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
http://terry.blog1.fc2.com/blog-entry-4591.html
http://maikyodai.blog59.fc2.com/blog-entry-2595.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/4c8934f8c512666c102112f0034c0506
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-733.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/31702874.html
http://keynovelconsider.blog.fc2.com/blog-entry-378.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
http://animenikilog.blog38.fc2.com/blog-entry-219.html

公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

リトルバスターズ最高!!!