読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第21話「改良の時間」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2012年52号より。もちろんネタバレ注意。

ロボットの心-7つの哲学物語 (講談社現代新書) ロボットの心-7つの哲学物語 (講談社現代新書)
(2001/12/20)
柴田 正良

商品詳細を見る

====
ヌルぷよポスターって・・・ぷよぷよのことかよ!文字通り!!ドヤ顔www

今週の要点 
・自律思考固定砲台ちゃんが衝撃的な進化を遂げた。
・殺せんせーの財産、残り5円。


今週はセンターカラー。カラー率が高くて逆に恐縮しちゃう。 ビッチ先生の二十歳オパーイが良い感じだ。烏丸先生もカッコイイ。

・・・・・・そう来たか!!またしても読者の心は一つになっただろう。 松井先生はあかねちゃんといい人外萌え道を探求していらっしゃるご様子。上級者過ぎる・・・

自律思考固定砲台ちゃん(旧)は授業妨害を続けたせいで、二日目にしてガムテープぐるぐる巻きの刑の処される。弱ッ!何となく、デザインを追及したせいで使い勝手が微妙になってしまったとあるOSを連想させた。まぁ攻撃されることは想定外だからしょうがないか。自分では解けないと諦めちゃってる姿が妙に可愛い。

授業妨害な上、もし自律思考固定砲台ちゃんが殺せんせーを殺せてもE組の皆には全くメリットが無いと。ちゃんと説明されれば理解できる良い子ではある。しかし殺せんせーの話を理解できるほど賢かったが故、彼女は敗北する・・・ 謎技術アプリにより、無機質だった自律思考固定砲台ちゃんは表情豊かな美少女AI化!!

生徒の笑顔の為なら努力を惜しまない殺せんせーに脱帽。てか全部自作ソフトって・・・常人なら長い時間を要するプログラミングを持ち前のマッハ触手をフル活用して1日で仕上げたようだ。その技術売れよ!絶対に需要あるから!! このビジュアルなら弾をバラ撒かれても、頼まれたら喜んで掃除しちゃうね!だがこれは殺せんせーをますますピンチにする行為。経済的な意味でも。

ようやく『絶対に殺せない』から『殺せるかもしれない』ぐらいにはなったのかな。 まだもう一体控えている兵器のことも気になる。また人外なのか・・・敢えて人型か・・・ま、予想は無意味。 一人目はあっさり攻略されちゃったからそっちが本命になるだろうね。余談だけど旧型と新型は大抵戦う運命。


今週の名言
『おはようございます!!』