読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第15話「旅行の時間」

暗殺教室

週刊少年ジャンプ2012年46号より。もちろんネタバレ注意。

大人のための修学旅行―京都の歴史〈下〉 大人のための修学旅行―京都の歴史〈下〉
(2003/01)
武光 誠

商品詳細を見る

ビッチ先生の服装・・・
「>ハイカラですね。」

今週の要点
・修学旅行で京都にGO!もちろん暗殺は継続。
〝クラスのマドンナ〟神埼さんが渚の班に。
ビッチ先生、烏間先生に脱がされる。
・他校の不良生徒に目を付けられてしまった。

ついに修学旅行の時期がやってきた。俺の修学旅行はもうほとんど思い出せない・・・

E組も全校集会の時と同様に参加することはできるらしい。扱いは相変わらずだが。 殺せんせーはやたら楽しそうで、やはり先週の一件で生徒達との距離が縮まってるね~

今週の話で強調されていたのは「人間の意外な一面」こう書くとネウロっぽい。 クラスのマドンナと持て囃されている神埼さんだが、本当に何も問題ない生徒ならこのクラスに居ない訳で・・・成績が良くてもカルマみたいに何かやらかしたのかな。まぁ落ちこぼれ主人公の近くに天才な人が居るのはギャルゲーではよくあることだがw

一方教師達は唯一の常識人である烏間先生を除いてウキウキ。 殺せんせーの荷物の中にはセガサターンらしきコントローラーや『殺せんせー危機一髪(商品化希望)』等々変な物がいっぱい。ビッチ先生は派手な服装で目立ちまくり。もう駄目だこの大人達。装備を封印されたビッチ先生の運命やいかに・・・

そして京都へ向かう電車にて、学校が舞台の漫画ではほぼ必須のいかにもな不良が登場。神崎さんを狙うようだが先の話と合わせるとこっちの心配をしたくなるw普通に殺せんせーに手入れされる可能性も。どの道碌な結果が待っていないだろう。

波乱の修学旅行の幕開けだ! あと今週もアオリ文が無駄に優秀。ヌルルン滞在記ww


今週の名言
『脱げ 着替えろ』