読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【アニメ感想】リトルバスターズ!第1話「チーム名は・・・リトルバスターズだ」

リトルバスターズ! リトバス感想 アニメ感想

この青春(イマ)を駆け抜けろ。原作のネタバレはしてないから安心してね。

リトルバスターズ! 初回限定版 リトルバスターズ! 初回限定版
(2007/07/27)
Windows

商品詳細を見る

ついに始まった・・・アニメ版リトルバスターズ!』
アニメ化に対する想いを語り出したら止まらないのでバッサリ省略。書きたくてしょうがないけどな!!
ウチのブログでは『初見さんが疑問に思うであろう事柄の解説』と、このブログの常連さんならお馴染みの『本編へのツッコミ&感想』でお送りします。関西&遅筆だから更新が遅いのは勘弁してね!

それじゃあ・・・ミッションスタートだ!

-----------------------------

Q.登場人物について簡単に教えて下さい。 LBBD01 001 A.『リトルバスターズ!』の『初期メンバー』は以下の通り。

ツッコミ担当:直枝 理樹(なおえ りき) LBBD01 002 この作品の主人公。初期〝称号(後述)〟【異様に賑やかな青春を送る普通の少年】
色々と濃い面々が揃ったリトバスメンバーの中の、貴重な常識人&ツッコミ役。

リーダー:棗 恭介(なつめ きょうすけ) LBBD01 003 みんなの中心人物。初期称号【あらゆる日常をミッションにするリーダー】
彼だけが3年生で、つまり一つ年上。文武両道のイケメン兄貴。遊びの天才。

猫担当:棗 鈴(なつめ りん) LBBD01 004 恭介の妹。初期称号【なかなか人に懐かない気高き仔猫】
リトルバスターズの紅一点。かなりの恥ずかしがり屋なので友達が少ない。

筋肉担当:井ノ原 真人(いのはら まさと) LBBD01 005 重度の筋トレマニア。初期称号【憎めない筋肉馬鹿一直線】
いつも筋肉のことばかり考えている。理樹のルームメイトで大親友。

剣道担当:宮沢 謙吾(みやざわ けんご) LBBD01 006 剣道部のエース。初期称号【最強の男児にして真人のライバル】
かなりの身体能力の持ち主。よく真人とバトルする。

個性的な奴らなのですぐにキャラが理解できると思います。 

Q.どーゆー物語なの? LBBD01 007 A.野球メンバーを集めて甲子園を目指す話! ・・・ではなく、恭介や仲間達と共に過ごせる「限られた時間」の中で、理樹が様々な体験をする物語です。

Q.鈴に出ていたテロップは? LBBD01 008 A.〝称号〟です。原作でキャラに付けられる、「屈辱的な」言葉。

Q.鈴とお嬢様キャラ&その取り巻きに何があった? LBBD01 009 A.バトル(物理)です。
-----------------------------

LBBD01 010 「きょーすけが帰って来たぞーーーー!!!」 ああ、この台詞だけで涙が・・・


LBBD01 011 「チーム名は・・・『リトルバスターズ』だ!」 全てはここから始まる。

LBBD01 012 OPになんとあーちゃん先輩が!ビックリしたぁ・・・

LBBD01 013 LBBD01 014 流石、鈴様の剛速球は破壊力が違うぜ!

LBBD01 015 謙吾は野球練習を拒否。メンバー集めがますます大変に。

LBBD01 016 暇あらば筋トレ!筋肉筋肉~!!

LBBD01 017 「また奥深い名言が生まれちまったな・・・」 この台詞自体が名言だ。

LBBD01 018 「ミッションスタートだ!」野球メンバー探し開始! LBBD01 019
!!
(この子をアニメで見れた感動で言葉が出ない) LBBD01 020 表情がコロコロ変わって可愛いなぁ~ LBBD01 021 -mission failure!-

LBBD01 022 屋上で出会った謎の少女!次回へ続く!!

 -----------------------------

LBBD01 023 さてさて、記念すべき第一話。もう・・・完璧でしたヨ!!

サクサク話が進んだね。具体的なキャラ紹介とかは無かったけれど、リトバスメンバーがどーゆー奴らなのかは初見さんでも大体は分かったかと。この調子で頑張ってくれ、JCさん!いやJC様!!(オイ

原作ファンは沢山ニヤニヤできる作りだね。意味深なシーンが多かったし。驚いたのは、BGMどころか効果音(称号やアイテム使用音)までもがバッチリ原作通りだったこと。バトル風景が脳内再生余裕でしたw

声優変更のあったさささも違和感が無くて、普通に「お、ささこ来たか・・・え?」ってなった。 早くも感動し過ぎて涙腺が崩壊しそうなんですけど、なんとか「最後」まで耐えますぜ・・・

さて、ここからは完全に初見さんへのメッセージです。差し出がましくてすみません。 この「リトルバスターズ!」という物語は、ネタバレが超超超致命傷になります。まぁ、ネタバレ見ても大丈夫なADVは少ないが・・・ 更に、原作は5年以上前に発売されているので、気をつけていてもちょっとキャラ名とかでググればネタバレな画像や文章がいっぱい出てきちゃいます。(無いとは思いますが)ネタバレが前提なブログもあるかもしれないし、特にツイッターやニコ動はさらっとネタバレ発言を食らう可能性が非常に高いです。 なので、この作品を100%楽しみたいのなら、危なそうな場所には近づかないことを強くオススメします。以上、一原作プレイヤーのお願いでした。あ、でもウチのブログは見てもいいのよ!(オイオイ

次回、第二話「君が幸せになると、私も幸せ」

TB送信先:
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-476.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4776.html
http://keynovelconsider.blog.fc2.com/blog-entry-267.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3232.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3628.html
http://maguni.com/index.php/view/1782
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3144.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3261.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3132.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/b444cc30f1fa13f961d2509a43f7b626
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/e2db5064be2059bc5cf113ad087be52a
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-7bc7.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/31379379.html
http://blogreblog.at.webry.info/201210/article_6.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210070001/
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2721.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2015.html
http://www.nizigen-anime.com/animereview/litbus/litbus1/
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/10471135.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3611.html
http://blog.livedoor.jp/fa_oka/archives/52034659.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1144.html
http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51861301.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2958.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3087.html
http://go9sai4kio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2096.html
http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/blog-entry-434.html
http://terry.blog1.fc2.com/blog-entry-4313.html
http://kyotofan.net/books_anime/little-busters/team-litbus_01/
http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-462.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1890.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6316.htm

公式サイト

 

ドルジの圧倒的存在感。