読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元世界観測所

暗殺教室応援ブログ。

【漫画感想】暗殺教室 第12話「支配者の時間」

週刊少年ジャンプ2012年43号より。もちろんネタバレ注意。

ルービックキューブ (6面完成攻略書付) ルービックキューブ (6面完成攻略書付)
(2005/01/23)
メガハウス

商品詳細を見る

さて・・・次はどんな漫画が登場するのやらw

今週の要点
・殺せんせーの弱点その6。上司には下手に出る。これが・・・大人の社会さ・・・
・その7。知恵の輪でテンパる。
・先生はどんどん速くなっている!?
・合理的理事長「浅野」が先生に忠告。
・殺せんせーは『世界を救う救世主になる予定だった?』
・優征先生はNARUTOのファン。最近トビの正体とかで面白い。


今週の扉絵はいつもと違う感じだな~と思ったが、よくよく考えたらキャラ紹介が終わったからだな。\キャーカッコイイー!/ そんな素晴らしいイラストをめくると、分身した殺せんせーの姿が。早速腹筋にダメージ! 分身とかナルトかよッ!とツッコむと、本当にナルトの額当てを装着している殺せんせー。腹筋に大ダメージ!! 開始早々一本取られたような気分になった。

今回の話はかなり重要っぽいことがいくつかあったね。 まず、殺せんせーが確実にパワーアップしていること。本当に速くなったか、『力を自由自在にコントロール』できるようになったかのどちらかだろう。日々進化する謎生物、殺せんせー。まさか生徒達から狙われることで自身を鍛えている・・・?パワーアップに何らかの理由・目的があるのは間違いない。渚が言ってたように地球を爆る為か、それとも・・・?

そして、とにかく合理的な理事長、浅野。彼によると殺せんせーは本来【救世主】になる予定だったらしい。つまり、この世界に何らかの脅威が訪れている?(いやまぁ、世界にとって現在最大の脅威は殺せんせーなんだけども。)う~ん、大きな謎がまた増えたね。救世主から巨悪へ。真逆のポジションになった理由は、きっとまだまだ先の話だ。

浅野に侮辱されたことに対して、メラメラと闘志を燃やす殺せんせー。 でもこの人はカルマやビッチ先生のように簡単に調教手入れできそうにない。さてどうする!?

あと知恵の輪の真ん中・・・優征先生はこーゆー分かりにくいファンサービス大好きだな!まさかこやつ血族ッ

今週の名言
『それはそうと私の給料もうちょいプラスになりませんかねぇ』